×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

秋の夜長のコンサートにBATI-HOLIC(バチ・ホリック)!

2011/11/4

2011年11月4日(金) 19:00pm 開演(18:30pm 開場)
場所 大津市木戸58 木戸市民センター3F 大会議室
出演 バチ・ホリック(和太鼓)
入場料 500円(小学生以下 無料)
是非ご参加くださいね~~!!

2004年結成。京都を拠点に活動する、和太鼓を中心としたパフォーミング・アーツ・グループ。和太鼓のみならず、踊り・唄・横笛なども織り交ぜた多様で軽快なステージ構成と、心身を揺さぶるパーカッシブなグルーヴセンスを前面に押し出した楽曲スタイルが特徴。また、演奏する伝統芸能曲は、実際に発祥の地に赴いて学び、現代の感性・生活環境に引き寄せながら編曲を施している。特に津軽の踊りでは「平成21年度民謡民舞全国大会」において日本放送協会会長賞・文部科学大臣賞・総理大臣賞の各賞を受賞している。

国内の他、海外にも活動の幅を広げており、特に韓国では日韓文化交流の担い手として大いに期待を寄せられている。2006年の在韓日本国大使館公報文化院招聘公演を皮切りに、以降2009年まで継続して韓国ツアーを敢行。釜山、光州、大邱、済州島など各地方都市での公演を成功させた他、ソウルで行われた両国政府共催による「日韓交流おまつり」では世界的チャンゴ奏者・キム=ドクス氏と日本側参加アーティストを代表して共演、新進気鋭の若手芸能グループとして注目を集める。

2009年には運営構想の拡充に伴い「株式会社 バチ・ホリック京都」を設立。国内においては本格的な東京進出、海外においてはアジアツアーの実現と、新たな夢と目標に向かって邁進している。一方で「日本文化の広報・発展」に貢献する活動として学校公演事業を重視。また「観光都市・京都」に貢献する活動として海外観光客向け公演事業にも力を入れ、「社会的存在としてのアーティスト活動」を積極的に展開している。

■メディア
  フジテレビ系列「バレーボールワールドカップ2007男子閉会式」出演
  テレビ朝日系列「都のかをり」出演
  毎日放送 60周年記念「ちちんんぷいぷい~京都でWA太鼓」和太鼓講師として出演
  他、地方TV・新聞・雑誌に出演/掲載多数
 
  ■国内公演履歴
  愛・地球博(05)
  アイスホッケーアジアリーグ開幕式(05)
  ワールドカップバレーボール男子閉会式(07)
  貴船神社奉納公演(05~09)
  他 全国各地でのイベント出演、学校公演、国際会議レセプションなど出演多数

■海外公演履歴
  オランダツアー(05、ワルフム~プッテン~アムステルダム)
  台湾台南国際民族芸術節(07)
  光州国際公演芸術祭(07)
  在韓国 日本大使館公報文化院招聘公演(06~09、ソウル市内)
  在釜山 日本総領事館招聘公演(08~09、釜山~大邱)
  在済州島 日本総領事館招聘公演(09、済州島)
  日韓交流おまつり(07~09、ソウル市庁舎前広場)

 

バチホリックHPはコチラ